引っ越しに良い時期

なるべく引っ越しの運搬費用をかけたくないなら、

 

  • 引っ越しに良い時期

 

を選ぶと引っ越し費用は安くなります。

 

引っ越し業者さんの繁忙期は、

 

  1. 3月〜4月
  2.  

  3. 9月
  4.  

  5. ゴールデンウィーク
  6.  

  7. お盆休み等の休日が続く日

 

が一番なので、これらの繁忙期は引っ越し代もかなり高くなります。

 

 

引っ越しに良い時期

それは引っ越し閑散期に依頼をすることです。

 

閑散期の場合、安くても引き受けたほうが引っ越し業者さんにとってメリットが高くなるので大幅な値引きも可能ですから引っ越しに良い時期と言えます。

 

ですから、特に何月に引っ越さなければいけないと決まっていないなら、繁忙期を避けて引っ越すのが引っ越しに良い時期です。

 

月単位で考えれば、下旬が高めに設定されている引っ越し業者さんもあります。

 

週単位で考えれば、週末が最も引越し代が高値で、平日は安くなります。

 

閑散期の平日に引っ越しをすれば、かなり値引き交渉で有利になります。

 

気候的には、夏は暑く冬は寒いですし、梅雨時は雨になるリスクが高いです。

 

10月や11月なら比較的、寒さも無く雨も少ないのでお勧めです。

 

引っ越し業者さんの予約って、事前にしないといけませんから、天候がどうなるかは賭けみたいな感じになってしまいます。

 

引っ越し業者さんが荷物を運んでくれるとは言え、やはり天候が良いほうが気分もいいです。

 

 

>【引越し値引き交渉】サカイのお値打ち値引きゲット方法まとめ

 

引っ越しが決まったら、まずは見積りしてもらおう!

引っ越し見積りは、多ければ多いほど比較ができて、値引き交渉がしやすくなりますよ

↓ ↓ ↓

※ココが一番使い勝手がイイので、引っ越し見積りを安くしたいならマストです!




ページの先頭へ戻る