引っ越し梱包 靴の場合

靴の梱包ってつい最後になりがちなんですが、引越しの時の梱包ってどうすればいいのでしょうか?

 

靴が沢山ある場合、

 

  • 季節感のある物で今の季節に履かない物は、早めの時期に梱包してしまう

 

と良いでしょう。

 

例えば、暑い時期に引っ越しするなら、ブーツ等は時間のあるうちに早めに梱包しておきましょう。

 

そして、引っ越しの当日に履く靴だけは残して、前日までに全てをダンボールに入れましょう。

 

靴は、軽くてかさばるので、大きめのダンボールにまとめていれましょう。

 

靴の梱包時の注意点

濡れている靴があれば、カビの原因になるので干して乾かしてからいれましょう。

 

土等の汚れがついている場合には、なるべく落として周りの靴に汚れが移ってしまわないように気をつけましょう。

 

靴の箱を取ってあるなら、箱に入れてからダンボールに入れると靴の劣化を防ぐことができます。

 

ブーツなど型崩れしやすい靴の場合、新聞紙などを入れて型崩れを防ぎましょう。

 

ダンボールには、「靴 玄関」等と記載しておけば、開梱も楽ですね。

 

特に女性は靴を沢山持っている方も多いので、忘れて当日慌てることの無いように梱包しておきましょう。

 

 

>【引越し値引き交渉】サカイのお値打ち値引きゲット方法まとめ

 

引っ越しが決まったら、まずは見積りしてもらおう!

引っ越し見積りは、多ければ多いほど比較ができて、値引き交渉がしやすくなりますよ

↓ ↓ ↓

※ココが一番使い勝手がイイので、引っ越し見積りを安くしたいならマストです!




ページの先頭へ戻る