引っ越し うつとはどんな症状?

引っ越しというのは、「本人が思っている以上に精神的に負担がかかってしまう」ことがあります。

 

引っ越し = 環境の激変

 

ですから、それだけ心に影響があるということです。

 

 

引越し うつ とは?

引越しうつとは、

 

  • 引っ越して環境が変化したことによって気持ちが落ち込んでしまう

 

状況のことをいいます。

 

「うつ」と「うつ病」は同じようで違います

 

月に何度かうつの日があっても継続的ではないなら、何かしらの気分転換をすれば元に戻ることが多いでしょう。

 

長期的にうつが続けばうつ病ですから、病院で診てもらうのが良いでしょう。

 

引越しは、例えば

  1. 学校が変わったり
  2. 職場が変わったり
  3. 住んでいる環境が変わったり
  4. 友達や家族と会えなくなってしまう

場合もあります。

 

また、引越し自体の大変さでうつ症状になることもあります。

 

今まで住み慣れていた場所から全く違う環境におかれる事で、憂鬱になり継続してしまうとうつ病になってしまうこともあります。

 

  1. 気持ちが塞いでしまう
  2. 行動的では無くなる
  3. 笑うことが少なくなった
  4. ずっと落ち込んだ気持ちになったりする

 

のが引越しうつです。

 

特に今までは友達や家族に囲まれていたのに、孤独な状態になったりしたときにうつが出やすいかも知れません。

 

そんなうつ状態が長く続くようなら、

 

家族に相談したり、心のケアをしてくれる病院に行ってみる

 

のが良いでしょう。

 

 

>【引越し値引き交渉】サカイのお値打ち値引きゲット方法まとめ

 

引っ越しが決まったら、まずは見積りしてもらおう!

引っ越し見積りは、多ければ多いほど比較ができて、値引き交渉がしやすくなりますよ

↓ ↓ ↓

※ココが一番使い勝手がイイので、引っ越し見積りを安くしたいならマストです!




ページの先頭へ戻る