引っ越し 割れ物の包み方

引っ越しのときに、割れ物類をそのままダンボールに入れてしまうと、思わぬ破損につながります。

 

そこで、カンタンな「割れ物の包み方、どうすればいいのか?」をご紹介します。

 

 

引っ越しのときの割れ物の包み方

割れ物で一番悩ましいのは「食器類」ではないでしょうか?

 

私も何度も引っ越しをしてそのたびに、新聞紙で食器を包んでダンボールに入れていました

 

確かに新聞紙でも良いのですが、最近

食器をラップで包む

という方法を知りました。

 

ラップで包むことのメリットは、

  • 引っ越し後に食器を一切洗わなくて良い

ことです。

 

新聞紙に包むと、全部出したあとに洗わないとダメですよね。その手間が要らないので楽なんです。

 

しかも、かなり割れにくいのでとてもおすすめな割れ物の包み方です。

 

何も高いラップで包む必要はありませんから、特売の安いラップを購入して包みましょう。

 

食器を洗わなくて良いので転居先での片づけが早く終わり、ストレスが少ないです。

 

なおダンボールにお皿などを入れる際には、横に入れたくなりますが、皿を縦にして入れると割れにくいのでおすすめです。

 

そして割れ物を入れたダンボールには、必ず

割れ物だということをマジックペンで書いておく

ようにしましょう。

 

割れ物とそうでないものは別のダンボールに入れてわかるようにしておきます。

 

食器などの割れ物は

重いものが多いので、小さめのダンボールに梱包する

ようにしましょう。

 

 

>【引越し値引き交渉】サカイのお値打ち値引きゲット方法まとめ

 

引っ越しが決まったら、まずは見積りしてもらおう!

引っ越し見積りは、多ければ多いほど比較ができて、値引き交渉がしやすくなりますよ

↓ ↓ ↓

※ココが一番使い勝手がイイので、引っ越し見積りを安くしたいならマストです!




ページの先頭へ戻る