賃貸物件は退去立会い時のお掃除マナーが肝心!

賃貸物件の引っ越しのときに必ずあるのが

 

退去立会い

 

大家さんが直接、あるいは不動産管理会社立会いのもと、貸していた部屋の状況を一緒に確認するというものです。

 

とはいっても、借り手の方が不利な点は否めませんよね?

 

入居契約時に入れた敷金を押さえられていますし、大家さん側は貸したお部屋を汚されていたら損失につながりますからね。

 

なので、ほぼ一方的にお部屋の使用状況などを判断されて修理代等の敷金から相殺されるケースが多いようです。

 

最近では、契約するときに

  • 退去時のクリーニング代は○○円相殺する

と決められていることが多いです。

 

ですが借り主がタバコを吸う人だったり、ペット等を飼っていて臭い汚れがついている場合は、クロスの張替え費用などまで相殺されてしまうことがあります。

 

賃貸物件の場合は、あくまでもお部屋をお借りしているわけですからキレイに使用して現状復旧させなければなりません。

 

少なくとも引っ越しの退去立会い時には

 

  • 床は掃除機がけをしてホコリがない状態にしておく
  • 浴室の排水口には髪の毛が一切ない状態にしておく
  • トイレは便座のウラ側までキレイにして、あえて便座をあげておく
  • 壁に開けた画鋲などの穴は、補修剤で穴埋めしておく

 

などのキレイに見せかける作業をしておきましょう。

 

そうすれば敷金も不法に搾取されることはなくなります。

 

 

>【引越し値引き交渉】サカイのお値打ち値引きゲット方法まとめ

 

引っ越しが決まったら、まずは見積りしてもらおう!

引っ越し見積りは、多ければ多いほど比較ができて、値引き交渉がしやすくなりますよ

↓ ↓ ↓

※ココが一番使い勝手がイイので、引っ越し見積りを安くしたいならマストです!




ページの先頭へ戻る