引っ越しの閑散期

引っ越しの閑散期を狙えば、

 

  • 引っ越し業者さんもかなり値引きしてくれる

 

場合も多いです。

 

引っ越しの繁忙期は、就職や入学の多い4月に向けて

 

3月〜4月が最も引越し業者さんが忙しく引っ越し代が高値

 

になります。

 

9月も春ほどではありませんが、転勤等が多く、人が動く傾向にあるので引っ越し代も高めです。

 

 

引っ越しの閑散期

逆に引越し業者の閑散期は、

 

  • 1月、6月、11月

 

が特に空いていると言われています。

 

12月も閑散期という意見もありますが、年末にバタバタと引っ越しが多くなるという意見もあります。

 

また繁忙期でも9月なら平日の場合は、引っ越し業者さんの予定が埋まらずに安い可能性もあります。

 

閑散期でも閑散期ではなくても、

 

  • 平日のほうが引っ越し業者さんは確実に安い

 

ので、可能でしたら平日を選択するのがオススメです。

 

時間帯で言えば、

 

  • フリープランなどの時間お任せコース

 

を利用すると、さらに値引きしてくれるケースもあります。

 

引っ越しの繁忙期と閑散期では、引っ越し業者さんによっては、見積額が半分だったり2倍というような価格差が生じる場合もあります。

 

もし閑散期に引っ越しが可能であれば、引っ越し業者さんが空いている時期を選択するのがオススメです。

 

また、引っ越しは気候にも左右されますから、暑過ぎず寒すぎず、雨も少ない季節を選べば、比較的、快適に引っ越しすることが可能です。

 

 

>【引越し値引き交渉】サカイのお値打ち値引きゲット方法まとめ

 

引っ越しが決まったら、まずは見積りしてもらおう!

引っ越し見積りは、多ければ多いほど比較ができて、値引き交渉がしやすくなりますよ

↓ ↓ ↓

※ココが一番使い勝手がイイので、引っ越し見積りを安くしたいならマストです!




ページの先頭へ戻る