引っ越し梱包 水槽の場合

引っ越し作業のコツってどんなことがあるでしょうか?

 

普段から使わないものは、なるべく捨てるようにします

例えば、2年間使わなかったものは捨てると決めておくと良いでしょう。

 

思い出の品は捨てられないという方も多いと思いますが、増えると引越しのときに大変になります。

 

  • 思い出の品はダンボール1箱までで溢れる分は捨てる

というように決まりを作っておくと良いです。

 

 

梱包は洋服なら洋服、食器なら食器という風に箱を分けて入れます

重いものは小さいダンボールにいれます。
梱包する際には、使用頻度の少ないものから梱包を始めます。

 

例えば、

  • 客用の食器
  • たまにしか見ない本
  • 季節はずれの洋服

等は事前にどんどん梱包しておきましょう。

 

 

使用頻度の高い洋服や食器類は2〜3日前から梱包を始めます

引越し先で数日は整理が終わらないことも多いので、数日分の衣類等をセットしておくと色んなダンボールを開いて途方にくれることもありません。

 

貴重品や引越し先ですぐに使うものは、ひとまとめにしてダンボールには「すぐ使う」等と記載しておきましょう。

 

 

食器は新聞紙にはくるまずに、安いラップを利用して包むのがお勧めです

ラップに来るんで梱包すると、引越し先で食器を洗わずに済むのでかなり時短になります。
食器をダンボールに詰める際には、お皿を縦に入れると割れにくいです。

 

 

>【引越し値引き交渉】サカイのお値打ち値引きゲット方法まとめ

 

引っ越しが決まったら、まずは見積りしてもらおう!

引っ越し見積りは、多ければ多いほど比較ができて、値引き交渉がしやすくなりますよ

↓ ↓ ↓

※ココが一番使い勝手がイイので、引っ越し見積りを安くしたいならマストです!




ページの先頭へ戻る