引っ越し 犬の場合

引っ越しをする際には色々やらなければならないことがたくさんありますね。

 

初めて引っ越しをする場合は特にてんてこまいになってしまうことも少なくないでしょう。

 

ちなみに脅かすわけではありませんが、もし犬を飼っている場合は引っ越しに際して少しばかり面倒な手続きが増えてしまいます。

 

 

引っ越しでの犬の手続き

私は犬を飼ったことがないので初めて知ったのですが、

  1. 犬の登録変更手続き

というものが必要になるのです。

 

何故かと言えば、そもそも犬という生き物は法律によって登録が義務付けられているからだとか。

 

新しい住所地の市区町村役場や保健所で登録変更をしなくてはならないのです。

 

ひとつ救いなのは手続きが引っ越した後で良いことでしょうか。

 

どちらかというと忙しさの勝る引っ越し前でなくて良いのは嬉しいですね。

 

 

犬の引っ越しは自分の転入届と同じ

自分の転入届を提出する際に、同時に犬の登録変更もできてしまいます。

 

持参するものは以前に交付されている鑑札・狂犬病予防注射済証と印鑑です。

 

この手続きにより新しい鑑札などが交付され、晴れて登録変更手続きの完了となるのです。

 

ちなみに同じ市区町村内の場合は特に持ち物はいらず、口頭での申し出のみで登録住所の変更ができるので楽ですね。

 

 

>【引越し値引き交渉】サカイのお値打ち値引きゲット方法まとめ

 

引っ越しが決まったら、まずは見積りしてもらおう!

引っ越し見積りは、多ければ多いほど比較ができて、値引き交渉がしやすくなりますよ

↓ ↓ ↓

※ココが一番使い勝手がイイので、引っ越し見積りを安くしたいならマストです!




ページの先頭へ戻る