引っ越し梱包 本や雑誌

引っ越しの梱包で本や雑誌はどのようにするのが良いでしょうか?

 

まず、普段つい溜め込んでしまった本や雑誌を

 

  • 本当に必要なのか捨てるべきなのか選別

 

しましょう。

 

本や雑誌は、重いですしかさばりますから、次の転居先でもかなり場所を取ってしまいます。

 

気に入って取っておいた本や雑誌でも、案外、見ないままで何年も経っている場合もあります。

 

どうしても捨てられないもの、捨てても良いものに仕分けましょう。

 

 

引っ越し梱包|本の仕分けができたら

本を捨てるものと持っていくものに分類できたら、梱包しましょう。

 

梱包する際には、引っ越し業者さんから大・中・小もしくは大・小のダンボールをもらっていると思いますが、

 

必ず小さいダンボールに梱包しましょう

 

大きいダンボールに入れると、自分自身も引っ越し業者さんさんも重たくて持つのが大変です。また、

 

割れ物や衣類等とはなるべく混ぜないで、本は本だけで荷造りしましょう

 

箱の中で同じ大きさのものを積み上げるなど、隙間がなるべくできないように詰めましょう。

 

梱包が終わったら、マジックペンで「本」や「雑誌」と記入して、どこの部屋に置くのかも書いておくと引っ越し作業がスムーズです。

 

 

>【引越し値引き交渉】サカイのお値打ち値引きゲット方法まとめ

 

引っ越しが決まったら、まずは見積りしてもらおう!

引っ越し見積りは、多ければ多いほど比較ができて、値引き交渉がしやすくなりますよ

↓ ↓ ↓

※ココが一番使い勝手がイイので、引っ越し見積りを安くしたいならマストです!




ページの先頭へ戻る